未来は自分で作るもの!「アメトーーク」大谷選手の人生設計がすごすぎた

一昨日の「アメトーーク」で超感動したので今日はそのことを書きます。「大谷翔平スゴいんだぞ芸人」ということで、日本ハムの大谷翔平選手特集でした。

普段テレビはEテレかアメトークくらいしか見ないので、昨日初めて大谷選手のことを知りました(照)

で、何に感動したかというと、大谷選手が17歳のときに書いた目標シート ↓

MOTIVさんのサイトから画像を拝借しました。

いやー達筆だわ〜。そしてこの迫力!情熱が伝わってくる!

このシート、一コマずつに年齢がかかれており、未来の自分が何をやっているか、やりたいかを書けるようになっています。大谷選手が書いた目標を抜粋すると↓


25歳 世界最速175km/h
29歳 ノーヒットノーラン2度目の達成
36歳 奪三振数記録達成
38歳 結果が出ず、引退を考えはじめる
42歳    日本にアメリカのシステムを導入
59歳 リトルリーグの監督になる


かなり具体的!18歳〜老後まで1年ずつ丁寧に書かれていて、中には男の子誕生、女の子誕生、長男野球をはじめる、など私生活のことも(^^)

もうもうこのシートを見て衝撃。17歳の私にこんなことが考えられただろうか。いやいや、今だって考えられてません。。感動して目が滲みました。

成功する人ってこういう人!自らの信念と情熱と覚悟をもって突き進める人。すっごくパワーをもらいました!



私、少し前までは未来は「待ち」の考え方でした。「どうなるかはなってみないと分からない」と、流れに身を任せていたんです。

でも「どうなるか分からない未来」が自分にとってマイナスなものだったとき。この考え方だと状況やまわりのせいにしてしまうことに気が付きました。

そうではなく、今ここから決める。私はこうなる。こう生きる。そう決めてしまえば、今日からやるべきことが全然変わってくる。大谷選手の目標シートを見て改めてそう感じました。

大谷選手の出身校、花巻東高校の野球部では全員にこの目標シートを書かせるんだそう。

いやぁーすごい人がいるもんだ。

私も近々、たっぷり時間をかけて目標シートを書いてみよう!


ちなみに目標シートの画像を探しているときに出てきたこの画像 ↓

こちらはたつ人さんのブログから拝借。

2014年11月に大谷選手特集の第一弾が放送されていたそうなのですが、これは番組終了後に出演者から大谷選手へ送られた色紙です。

出川哲朗さんの「人は初めての事をすると非難される。だからこそ続けて下さい!」の言葉にとても頷いた。

非難はスターの証ですもんね。



あとあともう一つ!メジャーへ行きたいと強く思っていた大谷選手を、日本ハム入団へと決意させた球団側の指名交渉話にもシビレました。

【大谷翔平選手を日本ハム入団に導いた伝説のプレゼン資料とは】

双方の熱い想いを感じて、一生懸命ってカッコイイなぁとしみじみ。

大谷選手の益々のご活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク