ピコ太郎を見習いたいと思った土曜日@JAPAN EXPO THAILAND 2017

先週末、JAPAN EXPO THAILAND 2017に行ってきました。

お目当てはピコ太郎!

毎日Google Play Musicでアルバムを聞いては家族3人で踊っているので、息子に生ピコ太郎を見せたかったんです。そして何より私が見たかった(笑)

で、生ピコ太郎を満喫し次のアーティストを楽しんでいたところ、たまたま後ろを通りかかったピコ太郎と握手してもらえたー!めっちゃ嬉しい!

望遠レンズで撮ったため、近すぎてボケ気味な
ピコ太郎。笑顔で対応してくれた(^^)

私昔から小坂大魔王が好きで。ふかわりょうとか、ゴー☆ジャス(地球儀持ってマダガスカルって言う人)とか自分の世界観をもったシュールなお笑いが好き。

今回も小坂ワールド全開で1人クスクスしとりました。


今回生ピコってきて成功者に共通する3つの習慣をピコ太郎に感じたので、まとめてみました。いやー見習いたい。

1. めちゃめちゃ謙虚

ピコ太郎の公式HPを見てみると、出演番組ありまくりな上に世界各地を飛び回っていて、もう多忙の一言!

鬼多忙な上に、ここまで世界的に売れたら仕事が雑になってしまいそうな気がする。だけど、めちゃめちゃ丁寧。めちゃめちゃ謙虚。全然奢ってない。

今回も、ステージで一緒にPPAPを踊った30人一人一人とハイファイブ(はじめ)&握手(終わりにもう一度)。さらにそのあとはグッズ販売の場所へ自ら立たれていました。

感謝して仕事をしているのが伝わってくる!

2. 「成功する自分」をどんどん受け入れている

「自分が一番驚いています」と話すのを何かの番組で見たけれど、ギネス認定記者会見をはじめ、フランスの人気音楽番組に出演、ついにジャスティンとCM共演を果たしたりと、ものすごい活躍ぶり。

自分の想像を超える出来事に怯んでしまいそう。

そしてPPAPがあれだけ売れてしまっただけに、次の曲を出すのにも勇気がいるはず。それを間髪入れずに新しい曲を次々にアップし、アルバムまで出してしまいました。

人は成功することが「こわい」と思うもの。「売れている自分」を受け入れて、怯まずどんどん進んで前へいけるってカッコイイ。

3. 行動し、継続してきた

調べてみてはじめて知ったのですが、一時芸人の活動を休止して音楽活動に専念されていたそう。

鈴木亜美さんやAAAの楽曲をリミックスしたり、アニメ「だめんずうぉ~か~」の主題歌の作詞作曲をしたりとかなり活躍をされていたみたい。

行き詰まりを感じ、また芸人としての活動を再開するのですが、その後も「好きなこと=音楽」を淡々と続けてきたことがピコ太郎の大成功に繋がったんですね。

アルバムには全25曲が収録されていますが、どの曲もズンズン系でめっちゃカッコイイですよ~。聞けば聞くほどハマる。日本のクラブでも流れたりしてるのかなぁ。

本当「継続は力なり」だ!


さて、ピコ太郎を見た息子の反応はと言うと、昼寝から起きたばかりで無反応。撮影用に使われていたドローンに興味津々でした(笑)



今回 JAPAN EXPOにははじめて行きましたが、あんなにブースとステージがあちこちあって、賑わっているなんて知りませんでした!コスプレイヤーも想像以上にたくさんいた。

タイの大学で日本について学んでいる学生さんたちがブースを出店していたり、学祭みたいで面白かったです。

ピコ太郎からパワーをもらった週末でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :