お祭りはやっぱり夜がいい「岐阜まつり宵宮」で日本の伝統美を楽しむ

先週末は道三まつりでした。

道三まつりは毎年4月の第一土曜・日曜に行われるお祭りのことで、みこしのパレードあり、屋台がズラリと並ぶ歩行者天国あり、フリーマーケットありの、今年で45回目となるイベントです。

道三は岐阜の戦国武将、斎藤道三のことで、春は道三まつり、秋には信長まつりがあります。

ちなみに今年は信長が岐阜城に入城し、「岐阜」と名付けられて450周年だそうで、なにやら盛り上がっている様子 ↓
【信長公450プロジェクト】

で、今回、春の道三まつりと並行して行われる「岐阜まつり宵宮」に初めて行ってみました!


岐阜まつり宵宮は4月の第一土曜日の夜に伊奈波神社で行われるお祭りのことで、上の写真にある岐阜市重要有形民俗文化財に指定された4台の山車のカラクリ上演、太鼓の演奏や花火の打ち上げなどが行われるイベントです。


長年住んでたのに全然知らなかった。。ってことで、30分ほどですが見てきました!



例年は満開のしだれ桜も見どころの一つのようですが、今年は遅咲き。この1本が一際目立っていました。

参道にある和菓子屋さん。店内に武将がちらり。

入口。屋台が出ていて人もたくさん。この雰囲気テンション上がる~!

おみこしも全部で10基くらいいたかな。ハッピ姿の方がたくさんいました。

輝いていた三日月。

少し坂を上がり下を見てみるとすごい人!実際は動けないほどという訳では全然なく、ほどよい混み具合。

打ち上げ花火は神社の中ということもあってか控えめな感じでした。

夜の伊奈波神社が美しすぎた。

外国人観光客気分でテンション上がりまくりました!


高山まつりでしか見られないと思っていた山車がまさか岐阜市内で見れるとは!

たくさんの提灯が連なった山車はとても趣があって、伊奈波神社ののぼりがまた雰囲気を出していてカッコよかったです。

伝統美に浸れた夜でした。

※ 追記
満開の夜桜を見に行ってきました!

夜のしだれ桜の美しさがハンパなかった!

これが宵宮のときに一緒に見れたら2倍の感動なんだろうなぁ。

静かな夜のしだれ桜もとっても素敵でした。22時に行ったらちょうど鐘が鳴っていて、その静かに響き渡る音がまた最高でした。

あー桜って日本の誇りだ♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :