周りがやっているからやりたい?それは本当に自分がやりたいこと?

先日ラン島へ行ってきました!


キレイな海にテンションマックス♡前回行ったときは遠くに稲妻が見えるほど悪天候だったので、今回は思う存分満喫することができました。

遠浅なので息子も楽しめていた様子。サンダルに砂が入る度「抱っこ~」と言っていたけど(笑)

今回は1泊しました。観光客でにぎわうラン島ですが、パタヤから船で30分ちょっとと近いためほとんどの人が日帰り。

そのため夕方と朝は観光客が少なく、とっても穏やかな時間を過ごすことができました。上の写真で朝8時半頃。金曜日に行ったため、週末はもっと人が多いかもしれないけど。

海に浸かりながらぼーっと眺めるサンセットは格別!一番暑い今の季節でも、夜は海風のおかげで涼しかったです。

ラン島へ行く方は泊まりがオススメ。

この時期咲くゴールデンシャワー。夜空に映えてキレイだった♡

旅行が大好きな私たち夫婦ですが、最近は日々過ごすなんでもない毎日の方が楽しくなってきました。

もちろん旅行へ行くとテンションは上がるし、はじめて知る文化や風景にワクワクするんだけど、そういうアップ系のワクワクよりも、家で家族で音楽を聞きながら踊ったり、ごはんを囲ったり、プールにのんびり入ったり、、じんわり響くようなワクワクの方が愛おしく感じるようになってきた。

息子がいると移動が疲れるっていう理由も大きいけど(笑)


今は本当にたくさんの情報が溢れているし、バンコクでの生活は日本人同士の距離も近いから、

周りがやっているから自分もやろう
みんなが行ってるから私も行きたい
タイに来たらとりあえずこれやっとこう

などなど流されがち。

集団で同じ方向へ向かっていくのが苦手なはずなのに、タイへ来た当初は「やった方がいいのかな」「行った方がいいのかな」と自分を見失い、張り合ってしまったり凹んだりしました。

天邪鬼なのでみんなが持っているものや、やっていることは、欲しくなくなったりやる気がうせるタイプなのに(^^;)

これも周りを意識していることだから今思えば自分を苦しめていたなぁ。

何でもやってみたいと思うのも素晴らしいことだと思うけど、それが心から自分がやってみたいことなのか、周りに影響されたからやりたいのかを立ち止まってよくよく考えてみるのは大切だと思う。

自分がいいと思えばやるべきだし、興味がなければやらなければいい。

そのために、自分が何をするときに嬉しく感じるのか日々意識してみる(^^)



スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :