タイマッサージを受ける前に知っておいてほしい5つの心得

タイマッサージを受ける前と受けた後、イメージに変化はありますか?

ブログのタイトル通り「世界一気持ちいい」なんて聞いてきたら、「なんかちょっと違ったな」と思うかも。

今回はタイマッサージを受ける前に知っておいた方がいいなと思うことを書きたいと思います。

とにかくマッサージが安いタイ。もう本当にそこら中にマッサージ店があります。でもね、毎回気持ちかったり効果があるわけでもないんです。前知識があると誤解なく楽しめるのではないかと思います(^^)

1.そもそもタイマッサージって?

タイマッサージは「セン」というエネルギーラインを刺激するとともに筋肉をほぐすことで、老廃物である乳酸や二酸化炭素の排出を促し、人間が本来もっている免疫力や自然治癒力を高めるマッサージ。

西洋医学にはない、予防医学的効果や精神的リラックス効果があります。

タイマッサージでは、身体の一部が不調でも、それは全身の流れ=エネルギーラインが滞っているからだと考えるため、頭の先から足の先まで全身をマッサージします。

【1時間じゃもったいない!タイマッサージは絶対2時間がオススメ】

ただ日本人がよく行くお店には日本のように頭と肩のみの時短コースがあったりします。

タイマッサージの歴史についてはこちらの記事にまとめています。
【タイマッサージの歴史とプミポン元国王の深い関係】

2.一度受けただけで不調は改善しない

マッサージへ行くときって肩こりがあったり、足がむくんでいたり、疲れていたり、、なにかしら身体に不調があるときが多いと思います。

そんなときだからこそ、中にはヒジや手のひらで押されるよりも、日本式の指圧で患部を重点的にやってほしい方もいるのでは?

先にも書いたように、タイマッサージとは体全体の流れを促すマッサージ。

施術直後は体が軽くなりポカポカしたり、巡りがよくなってトイレへ行きたくなったりしますが、それはあくまで一時的な話で、万年肩こりや腰痛が1回行ったくらいで治るわけがないです。

マッサージで症状を改善したいのであれば定期的に通う必要があるし、自分の生活スタイル(姿勢や食生活、運動習慣など)自体を見直さなければ顕著な効果は感じられません。

ただ最高の癒しタイム。これは間違いない!

3.施術師によってスキルにかなりの差がある

よく言われることですが、技術にかなりの差があります!

価格の高いお店は、教育もしっかりしているのでハズレることは少ないです。しかし施術師との相性があるので、高いお店でも「これならいつもの安いお店の方がよかった」と思うことも。

だけど技術差がある故に、1人の施術だけを受けてそのお店を判断するのは難しいです。まぁいたる所にマッサージ店がある中で、良くなかった店にまた行こうとは思わないですが。。

そして安いお店でもちゃんと上手い人がいるのがタイの面白いところ。

最近だとミャンマー人のマッサージ師も増えてきて、若い人が多いので力があったり、真面目で上手な人が多いなぁと思います。

タイマッサージの資格に関しても、ワットポーなどでしっかり学んだ人、勤勉で経験豊かな人、1日だけ学校に行って資格を取得してまだ間もない人だっています。

いい人に会えるかどうかは運!あとはネットでの総評価を頼りに。

この人最高!と思う人に出会えたら、名前を聞いて次回から指名しましょう。

4.体がかたい人、老廃物がたまっている人には痛いマッサージ

タイマッサージは「2人でするヨガ」とも言われるくらいストレッチ要素が多いマッサージ。

で、マッサージ師によってはこれでもか!と思い切り体重をかけてきて、痛い思いをしたりします。

先日あるマッサージ屋に行ったときのこと。日本人のおじさんが、はじめは「ソフト、ソフト」と控えめに伝えていたけれど、最終的には「痛いなぁもう!You bad!You change!」とキレてました(^^;)

体がやわらかい私でも痛く感じるときがあるので、かたい方は特にだと思います。「バオバオノイカー(カップ)/もっと弱く」と伝えられるといいですよね。

【タイマッサージで使える便利なタイ語10単語!】

また老廃物がたまっているところ、セルライトがあるところは特に痛いです!

セルライトって筋ができているところでなくてもあって、お肉をつまんでみるとボコボコしているところ。私の場合太ももがそうで、いつも顔を歪めてます(笑)

老廃物を排除していくにはこのボコボコして流れが滞っているのを取り除いてあげないといけない。これが痛いんです。

痛い箇所は弱くしてと伝えたらいいのですが、この痛みに我慢できない人はハーバルボールやハーバルスチームサウナを併用するのがオススメです。

私は足湯をしたり、水分をたくさんとったり、ストレッチをしたり、タイマッサージの力を借りながらゆっくり体改善中です。

5.気持ちよさは全力で伝えるべし

これは心得というか裏技?なのですが、「すごく気持ちいいよ!」と伝えたり、「あ~今私最高に気持ちいいよ~」という顔で施術を受けていると、施術師さんは本気モードで頑張ってくれます(笑)

自分が気持ちよく感じているときにしか使えませんが。

でもこれ本当にかなり使えます。やっぱり人って評価してもらえると嬉しいし、もっと頑張ろうと思うし。

私だって「めっちゃ気持ちいい!」と言われたらより気持ちよくなってもらえるよう丁寧に施術をするし、「今日のごはんすごく美味しかった!」と言われれば次も喜んでもらえるように頑張ります。やっぱ誰だって認めてもらえるのは嬉しい。


以上、私が思うタイマッサージを受ける前に知っておいてほしい5つのことでした。タイマッサージを誤解なく全力で楽しめますように(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク