紫外線アレルギーの原因はポテトチップス、、?


昨年、紫外線アレルギーなるものになってしまい、大変な思いをしました。

【タイの日差しを舐めるべからず。紫外線アレルギーになった原因と私がした7つの対処】

実はあの2ヶ月後くらいにもまたかゆくなってました。

1度目のアレルギーは一週間ほどで症状もおさまり、また普段通りの生活を送っていたところで再発!

前回のように海のすさまじい日差しではないものの、日常生活でも4月~5月のタイの日差しはとても強く、日焼け止めを塗っていないのにノースリーブでバイク、、気を抜いてました。

首まわりとひじの内側、さらに新たに肩にもブツブツとした赤い点々と猛烈なかゆみ(泣)

その後は気をつけていることもあってか症状は出ていないのですが、去年の秋に沖縄に行って戻ってきてからも少し痒くて首筋が赤くなりました。

で、全ての共通点を発見してしまったんです。それが

ポテチ

ポテトチップスです。

初めてなったときは集中して食べた記憶はないものの、ポテチは大好きなのでよく食べていたと思います。たぶん週に1~2回は食べてた。

2度目になったときは、その前日と前々日にLaysのファミリーパック(一番でかいやつ)をバクバクと食べておったのです。1人で。食べだすと止まらずに1袋食べてしまう(・・;)

3度目の沖縄では沖縄限定のシークワーサー味のポテチがあって、それが激うまで!1人でではないものの、毎日2袋食べてました。

そんなこんなでポテトチップスを食べ過ぎた後に紫外線アレルギーになっていることに気付き、今はポテチ断ちしてます。一度食べるとまた食べたくなるから(^^;)

しかし、本当にポテチと紫外線アレルギーが関係あるのか?ちょっと調べてみました。


発見したのはこんな記事。

【ポテトチップスはアレルギーの二重の原因!- my healthy 自分の健康は自分で守る】

この記事を要約すると、

〇 揚げるときの油に含まれるリノール酸という成分に、アレルギー反応を引き起こしやすくしたり、悪化させたりする働きがある。リノール酸の取りすぎは、深刻なアレルギー反応を引き起こす原因になるおそれがある。

〇 ポテトチップス1袋に含まれる油の量はおよそ30g。成人が1日に必要な油の量の半分が含まれているため、ポテトチップスだけでかなり多くの油を取ってしまうことになる。

またこんな記事も。

【本当はこわーいポテトチップス!ドラッグと呼ばれる理由 - 株式会社アトピーラボ】

ここでは、
ジャガイモがマイルドドラッグと言うことではありません。

ポテトチップスは、ジャガイモを原料にしつつもそのほとんどが油、うま味調味料で出来ているようなものです。食べ終わった後、量は少ないのに舌が満足している事がありませんか?それは人工的に作り出された「うま味」の仕業。
と書かれていました。

フライドポテトも好きで、今でもよく食べますが、フライドポテトをたくさん食べてもアレルギーは発症していないので、そうなるとポテチの添加物に因果関係がある気がする。。

ちなみに、ここでいうマイルドドラッグとは、甘いお菓子、スナック菓子、パン、清涼飲料水(砂糖、油、塩、化学調味料、炭酸飲料、ジャンクフード)のこと。

次のような人はマイルドドラッグ中毒の疑いが高いそうです。

〇 イライラすると甘いものが食べたくなる
〇 ついスナック菓子を一袋食べてしまう
〇 パンやラーメンをよく食べる
〇 無性にハンバーガーやドーナツが食べたくなるときがある
〇 甘い炭酸飲料水を、週に2,3回飲んでしまう
〇 チョコレートやおまんじゅうが好き

うーん見事に全部当てはまる。。。


調べてみて分かったのは食べ過ぎ・摂りすぎがよくないということ。当たり前ですね(^^;)

元々ジャンキーなものは大好きだけど、息子を妊娠してつわりのときから異様にフライドポテトやポテチが食べたくて、妊娠期間中は特によく食べていました。

そんなこんなが積もり積もって発症し、今でも引き金になるのかな?と思います。

ポテトチップスを食べ過ぎる度に日焼けアレルギーを発症するはっきりとした要因は分からなかったけど、相性がよくないのは確か。

食生活を見直すいい機会になってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :