【Doi Tung ドイトゥン】の高級パッケージを発見。ピーベリー種のダークローストを飲んでみた


愛飲しているDoi Tung ドイトゥンのクラシックローストですが、先日デパートで黒いパッケージのものを発見しました。

Doi Tung   Peaberry Coffe   Dark Roast(イトゥン  ピーベリー  ダークロースト

320バーツ。

いつものビニールパックではなく箱に入っていて、パッケージもマットでシック。どんなお味か気になり、試しに買ってみました(^^)

ドイトゥンとは


ドイトゥンとは、タイ北部・チェンライ県の地名で、貧困からかつてはアヘンのもととなるケシ栽培が盛んだった場所。

1988年よりタイ王室を中心とした「ドイトゥンプロジェクト」により、コーヒーやマカデミヤナッツなどが栽培され、今ではタイが誇るブランドとなっています。

▶ 詳しくはこちらをどうぞ。
【コーヒー大好き夫婦イチオシ。タイ産の美味しいコーヒー2種「ドイトゥン」「ドイチャン」】

ピーベリーとは


ピーベリーとは豆の種類で、丸豆のこと。全体の10%以下の割合でしか採れない希少品なんだそう。

今飲んでいる普通のお豆と比べてみると一目瞭然。


右側がピーベリー。普通のお豆のように一辺が平らではなく、全体的に丸々としています。

小粒で可愛らしい。

お味の感想

感想は、、美味しかったです!喉を通るときの味と鼻を抜ける香りがとてもいい。

ただ、ダークローストだけあって苦みが強め。まろやかなクラシックローストに比べて味が少しとがってます。後味にも苦みが残ります。ドイチャンに味が近いかな?

以前飲んだピーベリー種のコーヒーがとっても美味しかったので期待したけど、断然以前のものの勝ちでした。価格もその分上ですが。

夫はドンピシャに好きな味だと言っていたので、濃いめが好みな方は好きだと思います(^^)

▶ 以前飲んだ激うまピーベリー、にコーヒーの記事はこちら。
【採りたて2週間以内!チェンマイ空港で買ったフレッシュなコーヒー豆がタイ1美味しかった】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :