青リンゴみたいな【jujube ジュジュベ】というフルーツが美味しい!

先日、フジスーパーで見かけないフルーツを発見しました。それがこちら。


JUJUBE  ジュジュべ

和名は「ナツメ」、タイ語では「プッサー」と言うそうです。プットラーと読むのかと思った(^^;)

これってたしか…と思い、【タイのフルーツカレンダー】の記事でも書いた、フルーツカードを見てみるとやはりあった。



青そうな見た目に反してとっても食べやすくて美味しかったので、その感想です!

ジュジュべ基本情報

ナツメの効用は多く、内臓が丈夫になる、消化を助ける、免疫力を高める、精神を安定させるなどと言われています。

鉄分やびたみんCも豊富で、中国では「1日3粒のナツメを食べると年をとらない」なんて言われるそうな!

【第66回 ナツメ - バンコクフリーペーパーWOM Bangkok】

ナツメには約40種類ほどあり、タイで見かけるものは「インドナツメ」といいます。名前通りインドやスリランカが原産ですが、台湾で品種改良が行われてからは東南アジアで広く栽培されているそう。

【インドナツメの育て方】

またこのインドナツメにも「プッサー・ノムソット」という丸いものと、「プッサー・ワーン」という細長いものの2種類あり。

【プッサー - タイ北部料理とお菓子】

今回フジスーパーで見つけたのはプッサーノムソット(ミルクジュジュベ)。ノムソットは牛乳の意。

商品説明には「MILK JUJUBEとは見た目が小さいりんごみたいで、食感がシャッキリとした歯ざわりがある果物の一つです。果物の瑞々しさと甘さが特徴です」とありました。

時期は12月〜2月頃まで。

お味の感想

買ったもののパッケージを見てみると、
「プッサーパックナーム」と書いてある。あれ?プッサーノムソットではない別の種類なの?笑 ちなみにパックナームは「河口」という意味。

まぁ、マイペンライで食べてみましょう。


皮はかなりうすいため、そのままかじれます。真ん中にはアーモンドくらいの大きさの種があります。

お味は青リンゴのような味!だけど酸味は少なくシャッキリとさわやか。レタスを食べたときのようなシャキシャキ感と、甘すぎず酸っぱすぎずのバランスのいい味、溢れるジューシー感でとても美味しい!

1週間くらい冷蔵庫に入れておくと甘みが増し、梨の幸水に似た味になりました。

1つが小さいし、りんごみたいにむかなくていいから手軽に食べられるし、なんといっても10個入って30バーツという安さが素敵。

これでりんごは買わなくなるな。。

今まで見たことあったのかなー。気付かなかったけど、よきフルーツと出会えました(^^)

フルーツ情報まとめ

英名:ジュジュべ
タイ名:プッサー
時期:乾期(12月〜2月)
お味:青リンゴから酸味を少なくした感じ
価格:70バーツ/キロ(目安)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :