シンガポール生活がはじまりました!バタバタバタ、、

4日前にシンガポールへ越してきて、新たな生活がはじまりました!

ソンクラン明けはかなりバッタバタであっという間のフライトだった。。

ソンクランのことや、まだ書きかけの記事があるのでもう少しタイのことは書く予定です。

今はホテル暮らしをしながら、家探し中。

リクエストしてあった物件をいくつか見たものの、これ!というものに出会えず、再度リストアップし、今週第2ラウンド。

こちらはタイのように、場所や間取りなど希望を出したらいい感じに組んでくれるわけではなく、ここが見たい、としっかり伝えないと業者が売りたい物件を案内されるとシンガポールに住んでいる色んな方から言われたので夜な夜な家探し、、選択肢が多すぎてパンクしそう( ˙-˙  )

そしてシンガポールだし家は大丈夫だろうと思っていたけど、新築はやはりトラブルがあるのは当たり前のようで、なんだかタイと変わらない。。笑

今日も見たいと伝えてある場所の周辺を下見しがてら散歩をしていたのですが、暑いしつまらないしで息子がグズるグズる。

途中で見つけたかわいいおうち。置いてあるものがタイっぽくて癒される。

「おうち (ホテル) 帰りたい」「嫌だ」「歩きたくない」とマイナスな発言ばかりする息子と、引越しと移動の疲れがたまったのもあり、思わず涙が(T_T)

しっかり泣いてスッキリしたけど!

今は夫に息子をプールに入れてもらって、私はマックのコーヒーを飲みながら、コインランドリーで溜まった洗濯物を処理中。

タイに来たときは夫と私だけだったけど、子供がいながら海外移動してきた方々は大変だったんだなぁと実感。

全てのことが1人でやるより10倍時間がかかるし、学校のことも考えないといけないし(これがまた選択肢が多い、、)。

さらにスライドの場合はどちらも母国ではないので家族にも頼れないし、これまた大変だったんだなぁとこの身になってみてはじめて心境が分かりました。

息子もおもちゃも少ないし、友達もいないし、一緒に遊んでほしいだろうし(ごっこ遊びが好きでおしゃべりな息子、ひたすらしゃべっているのに対応するのは地味に大変)、ホテルのせまい空間では退屈だろう。分かってはいるんだけど。しっかり向き合ってあげられる余裕がなくてごめんね。

そして夫も新たな職場、役割とただでさえ大変な中で手続きやらやり取りを全部やらせてしまって申し訳ない。日本からの赴任の場合は帯同の家族は3ヶ月以上遅れてくることが一般的で、私も夫から遅れて半年後に来タイしたし、仕事や生活に慣れた頃に家族が来る方が精神的に絶対楽なはず。

壁は言語!今までずーっと先延ばしにしてきた英語、今回こそ頑張らねば、、、。

このあとは怒涛の荷物がやってくるしなぁ。早くひと段落したい(;▽;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :