岐阜駅から車で約30分、ホタルの名所・ほたる公園で息子初めてのホタル鑑賞

(写真は本巣市公式HPよりお借りしました)

久々に6月上旬に日本に帰れたので、ホタルを見に行きました。

Eテレでホタルを知った息子に「ばあちゃんが住んでるところにはホタルがいるんだよ」という話をして以来、ばあちゃんち=ホタルのいるところとなっていたので笑、一度見せてあげたかったのです。

たぶん見に行くのは10年ぶり(!)とかだったのですが、変わらずたーーくさんの蛍たちが住んでいて、ホッとした&感動しました。

技術力がないため写真や動画に残せていないのですが、目の前に軽く100匹はいました!

アクセス


岐阜駅から車で30分ちょっと、岐阜市から見て西北にある、本巣市になります。

この本巣市ほたる公園から本巣市民スポーツプラザまでの約1.5kmの道路が本巣市おすすめの観賞ポイントです。

ほたる公園に10台ほど、本巣市民スポーツプラザに多数駐車可能です。

ホタルの見頃

5月中旬過ぎ〜6月上旬頃。

本巣市公式HPによると、
2016年:5月中旬すぎ〜6月初旬頃
2017年:5月下旬〜6月中旬頃
2018年:5月中旬すぎ〜6月半ば
まで見られたそう。

また観賞に適した時間帯は、19:30〜21:30頃と言われているそうです(夜遅くなると光らないの?)。

岐阜県の名水50選、疎水百選に選ばれている場所!

席田(むしろだ)用水という用水(農業・飲料・工業などに使われる水)にホタルがいるのですが、見た目は本当に田舎によくある用水(失礼)。

ですが、「岐阜県の名水50選」、また農林水産省より「疎水百選」に選ばれているすごい場所でした。
参考:【席田用水 - Wikipedia】

また1972年には本巣市がホタル保護の条例を制定していて、保護活動に力が入れられているそうです。

地元の中学生の子たちが用水の掃除なども行なっているそう(^^)
参考:【本巣市観光サイト - 本巣市観光協会】

こんな雰囲気

6月4日の21時過ぎに行きました。

ホタル公園近辺は真っ暗。用水の脇の道は時折車が通る程度。この日は私たち以外に2組見かけましたが、なにせ暗くて1.5kmと距離もあるのでもっといたかもしれません。

どの辺りがいいか分からず、少しスピードを落として車を走らせていると、車の中からでも飛んでいるホタルが見えました。

用水に点々と小さな橋がかけてあるのでそこからのぞき見ることができます。いざのぞいてみるともう目の前に100匹以上のホタルたち!真っ暗なので余計に幻想的でした。ただ本当に真っ暗なので、小さい子の手は離さない方がいいです。

保護活動がしっかりされているゆえに、整備されていないとても自然な土手といった感じです。すぐ近くまでホタルが来てくれたので、よく観察することができました。

息子の反応はというと、「おぉー」くらい(笑)自由に動けなかったからつまらなかったのかも(^^;) それよりも夜のドライブ、おでかけ自体が楽しかったようでした。

私ものびのびと自由に飛んでいるホタルたちが見れ、キレイな星空も楽しむことができて充電できました(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :