やーーーっと楽になってきた子育ての話

日本に戻ってきました。

まだまだ風が冷たく朝晩は冷えますが、春らしい花々やごはんを楽しんでます(^^)


海外旅行も含め、息子はたぶん11度目の飛行機移動だったのですが、今回が今までで一番楽でした(;o;)♡

日本へ帰る際にはいつも深夜便を使っています。理由は息子が寝てくれるから!小さい子を連れて帰省する方は深夜便を使う方が多いですよね。

今回は成田便で席が空いていたので、無料でプレミアムエコノミーにアップグレードしていただけました。

わーい!と喜んで乗ったものの、座ってみると席と席の間の肘掛けが上がらないんですね!そのため眠くなってきた息子は寝転がることができず、結局ずっと抱っこ。大人1人で乗る分には素敵な空間が、子連れにはこうも辛いのか。

それでも多少グズっても、理由を伝えて納得すれば大人しくしていてくれたし、キッズミールを食べながらドラえもんの映画を見る様子はなかなか様になっていて、満喫していたようなのでよかった。

2歳から座れる1人席は今回で3度目ですが、何でも大人と一緒がいい最近なので、毎回とても嬉しそう。

ちなみに1歳5ヶ月の頃、母が一緒だったため1度昼便に挑戦してみたのですが(夫より戦力になるし!)もう本当に大変で。歩き始めたばかりで歩きたい欲求がすこぶる強かったので、出歩かぬようくい止めるのに必死!おもちゃや絵本で頑張ってくれたものの、やはり何往復かしました。。

深夜便の方が体的には辛いけど、寝てくれさえすれば精神的には楽。


そんな息子の成長を振り返ると、半年の頃から1年ごとに大変な時期が来ていて、それを過ぎると成長して楽になるという流れがあることに気付きました。

【6ヶ月の頃】
飛行機ポーズでひたすらキーキー叫んでいて、その甲高い声を聞いてるのが辛くて毎日ひたすらお出かけしていました。ズリバイしだす直前だったので、動きたいのに動けないもどかしさから叫んでいた模様。

【1歳半の頃】
とにかく歩きたい、出かけたい、全力でイヤイヤ!体力もついてきているので毎日遊びに行っていましたが、自分の時間がないとダメな私は疲弊して白髪ができた(!)そんなこんなで1歳10ヶ月の頃に幼稚園へ通わせはじめました。

【つい最近の2歳半】
同じくイヤイヤが激しかったのですが、1歳パワーアップしたイヤイヤは「自分のもの」という執着心が強く、「ダメ!」「ヤダ!」を連呼。自分の欲求が通らないとつい手を出してしまう感じで叩くことも多く、私も怒って叩き返す!といった具合で、小さい子同士のケンカみたいになってました(照)

そんなこんなで大変期を乗り越えて、またグンと成長した最近です。

この1ヶ月ほどでビックリするほど文章を話せるようになり、記憶力もかなりアップしました。

世界中の全てのものがお友だちな今、飛行機に向かって「いっかっしゃーい!気をつけてね~」と言い、お風呂を出るときにドラえもん型のシャボン玉ケースに「またねー!」と手を振る。オモチャに私の足が当たってしまったら「ママ、ちょっと痛いね!だめしょ(だめでしょ)~!」と注意をうけます。自分は気に入らないと投げてるのに(笑)

また道を渡るときに車が見えると、「ストップだよ。危ないよ。」と私の手を引っ張り、彼が立っている位置まで引き戻されます。

「ママ、かわいいね!」とか、「大好き、ぎゅ~!」とかもしてくれてお母さんの扱い方をよく分かってるよね。

毎日ケンカもするけど!

それでも「言葉」のおかげで言いたいことが分かり、伝わり、そこには「こんなことを考えてたのか!」とか「こんなにも理解してたのか!」という驚きや発見がたくさんあります。びっくりするくらいよくまわりを見て、聞いている。2歳児の気遣いに思わず笑ってしまったり、感動してしまいます。

息子との間だけに限らず、「言葉」  を使って自分の気持ちを伝えることって本当に大切なことだと改めて息子から教わりました。

一生懸命伝えようとする今しかないたどたどしさをもう少し満喫しよう(^^)


スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :