ドンムアン空港でエアアジア(LCC)に乗り遅れないために事前にやっておきたいこと、知っておきたいこと

【最終更新:2018年8月7日】国際線情報を補足しました。

土曜日~月曜日までチェンマイに行っていました!

土曜の朝、さて空港へ向かおうかとマンションの1階へ降りると、まさかのナムトゥアムで、家の前も完全に冠水。

日本でも「バンコク “25年で最悪の豪雨” 交通マヒも」とYahooニュースにもなったほど(笑)なんでよりによって今日よ!笑

確かに夜中、雨と雷が鳴っていたけどまさかこんなにひどいとは思わず。

なんとか高速に乗れたものの激混み。もうずーーーっと混んでいて本当に心臓にわるかった。。プロンポン周辺からドンムアン空港へは通常30分~1時間弱ですが、この日は2時間半かかりました。

混んでいた原因は、下道が冠水しているためみんなが高速を使ったことと、高速を出たところで水に浸かって動けなくなった車数台&レッカー車が道を通せんぼしていたからでした。

空港へ行くのに連なった車の方々はさぞドキドキしたでしょう。そして乗れなかった方、心中お察しします。。

ドンムアンを11:50発だったのですが11:30に空港に到着。11:40にゲートへ到着してギリギリ乗れた、、、(T ^ T)!

今回はエアアジアでしたが、通常20分前に搭乗ゲートが閉まるところ、少し遅れたためになんとか乗ることができました。預け荷物がなかったのがでかかったです。

そんなこんなで無事出発できた今回でしたが、ハラハラした車の中で間に合わなかった場合を想定して調べたことと事前に準備しておいたことを書き残しておこうと思います!

事前にやっておきたいこと

1. WebチェックインおよびEチケットの印刷

今回はあらかじめウェブチェックインしてありました。エアアジアでは出発の2週間前から1時間前までオンライン上でチェックインが可能です。

チェックインしておくことで、空港ではカウンターでの手続きをスキップして、預け荷物もなければ、そのまま保安検査場へ向かうことができます。

【エアアジア > チェックインについて > Webチェックイン】

ウェブチェックイン完了後にEメールで送られてきた搭乗券は空港でも印刷可能(ウェブチェクイン手続き中にオプションを選択する必要あり)ですが、今回のような場合もあり得るので事前に印刷しておくことをオススメします。

めちゃくちゃ簡単なので、これは必ずやっておきたい!

2. ターミナル1、2の確認

ドンムアン空港はターミナル1と2に分かれています。国際線がターミナル1で、国内線はターミナル2です。

公式HPには変なマップしかなくて、どちらか分からずターミナル1に降りたらまさかの国際線で、ターミナル2まで息子を抱えてスーツケースを持って猛ダッシュしました。。

かなり近い距離ではありますが、一分一秒を争っているときにこの間違いは痛かったです。

国際線:ターミナル1、国内線:ターミナル2。もう忘れない。

間に合うか分からない場合に知っておきたいこと

「間に合わないかもしれない。。」という状況になってきたらまずやってほしいこと。それは

深呼吸!

もうね、テンパります!まずは落ち着きましょう。慌てずに、向かう車の中で確認できることをチェック!

1. 出発時間に変更がないか確認

よく遅れが出るLCC。まずは飛行機の出発時間自体が変更になっていないか見てみましょう。また搭乗ゲートが変更していないかもあわせてチェック。

ドンムアン空港HPフライトステータス(英語)︰https://www.donmueangairport.com/flight-status/

2. 手荷物預かりカウンター、搭乗ゲートの閉まる時間を確認

今日現在、エアアジアの手荷物預かりカウンター(スーツケースなどを預ける場所)の受付終了は出発の45分前《※注》、搭乗ゲート(飛行機に乗り込む場所)が閉まる時間は出発の20分前です。

※注》ドンムアン空港から国内線の場合。国際線の場合は出発の1時間前になります。
【Air Asia > 質問 > セルフチェックイン後、出発予定時刻の何時間前までに空港に到着する必要がありますか?】

今回は搭乗ゲートが20分前に閉まることなく、11:50発の飛行機で50分に搭乗開始だったので間に合いましたが、帰りの便はしっかり20分前に閉まっていました。

(予約時のE-mailより)

時間に厳しいLCCですが、多少遅れる場合もあるので、諦めずとりあえず走りましょう!必死の形相で頼めば、みんな順番を譲ってくれたり、優しい顔で見守ってくれます。

3. 飛行機の取り直しについて

エアアジアのHPには「お客様都合でのキャンセルはできません。返金もいたしかねます。」と明記されています。

フライト日時が変更できるのはオプションなしの通常予約の場合、出発の48時間前まで(変更手数料あり)、プレミアムフレックスというオプションをつけていても2時間前までです。

【エアアジア > 料金について > 運賃の種類】

【エアアジア > Webチェックイン後にアドオン等の追加購入・変更は可能ですか?またその期限はいつですか?】

Googleの経路検索で、渋滞で真っ赤に染まった道を見て、飛行機の取り直しも覚悟しました。まぁ国内線だからそんなに高くないし。と言い聞かせて。

ここで気になったのが行きの便に乗れなかった場合、帰りの便までキャンセルになってしまわないかということ。

そこでエアアジアHPの質問を見てみると、
エアアジアのフライトに乗り損ねた時どうしたらよいですか?

 -もし予約が片道でしたら、新たに予約をしていただく必要がございます。
ただし、 同一の予約で復路のフライトもお持ちの場合は乗り損ねられた往路のフライトに代わる予約を購入していただくだけで結構です。

もし時間通りにチェックインあるいは搭乗できなかった場合は、お支払いいただいた運賃は払い戻しいたしません。次のフライトの予約をしていただく必要がございますのでご注意ください。
【エアアジア > AskAirAsia > ご出発前 > 乗り継ぎ】

うん、往路だけ取り直せばOKなようです。

チケットを取り直す場合、空港ですぐに手配してもらえるのかは、今回はギリギリ乗れたので実体験が語れませんが。


以上が事前にやっておきたいこと、知っておきたいことです。

今後は飛行機に乗る日は、起きたらまず道路が冠水していないか確認することにします。

万が一乗れなくても気を取り直してよい旅を!

▶  こちらの記事もあわせてどうぞ。
【タイでは国内線でも液体は100mlまで!LCCは要注意。チェンマイ空港内の郵便局はここ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :