ハーバルボールと料理用に。プラカノンでクロックヒン(石臼)をゲット!


ハーバルボールマッサージを習ってからはや8ヶ月、、ようやくクロックヒン(石臼)をゲットしました!

【プラカノン市場で石臼 ‘クロックヒン’ を手に入れる】

この記事を参考にさせてもらい購入することができたのですが、場所が分からず2度目の訪問でゲットに至ったので、場所の詳細を記しておこうと思います(^^)

▶ ハーバルボールマッサージを習ったときの記事はこちら。
【ハーブの達人からハーバルボールマッサージを習う「Hermit Herb ハーミットハーブ」@オンヌット】

アクセス


場所はこの辺り。プラカノン市場の中の方だと思っていたのですが、実際はソイの中には入らずスクンビット通りを直進。

登り坂になる道路の脇をそのままさらに直進します。

こんな風景。

さらに行くと橋の下にカゴがぶら下がったお店が見えてきます。
ここにもクロックヒンが少し置いてあったけど、さらに直進。

Uターンできる高架下のトンネルを通り越し、運河が見えてきた右手にお店はあります。

店先に野菜の苗がたくさん並んでいるここ!

たくさん並んでる!

大きさがたくさんあります。

私はハーバルボール用の8.5インチ(内側の直径16cm)のものと、料理のときに使うように3.5インチ(内側の直径6.5cm)のものを購入しました。

大きいものが600バーツ、小さいものが200バーツでしたが、少し値引きしてくれて750バーツでした。

1つ1つ手作りで形や色合いは微妙に異なります。3.5インチのものは、物によって底が安定しないものがあったので、よく確認してから購入しました。またサーク(棒)もそれぞれの重さに合ったものの中から好きに選ばせてくれます。

さわっていると結構手が汚れるのでウェットティッシュ持参がオススメ。

重さはかなりのもので、ビニール袋を3重にしてくれたけど、袋が破れて割れてしまうのがこわかったので、早々にタクシーをつかまえました(^^;)

ちなみに高架下にはオープンエアな散髪屋さんがあります。
この雰囲気、いいなぁ。

バイタクのジャケット屋さんも。以前知り合いの方が、本帰国のプレゼントリクエストでここで名前入りのバイタクジャケットをお願いしたと言ってました。

本当にはじめに色々と開拓した駐妻さんたちはすごい。笑

購入したクロックヒン

大きい方はまだ使っていませんが、小さい方は早速大活躍!

こちらはコショウを潰すのに使っています。

以前使っていた無印のミルにタイの塩田でとれた超粗塩を入れてこわしてしまって。それなりのお値段したのに(泣)

▶塩田の記事はこちら。
【サムットソクラーン県(メークロン市場方面)国道脇買えるまろやかな天然塩】

なのでその代わりに。でも想像以上に使いやすくて大満足!

タイのコショウはとっても香り高くて、ピリッとしていて、料理を引き立ててくれます。それでいて安い。上の写真のものでたしか20バーツしなかったと思います。

そしてミルが壊れる原因となった粗塩もクロックヒンにかかればお手のもの。もうなんか最強の武器を手に入れた気分です!

粗さも自分のさじ加減でできるしいい買い物ができました(^^)

近々ハーバルボールも作ってみようと思っているのでまた作ったら追記します。


石は重さがあって潰しやすいし、何よりお手入れが簡単なのが魅力だけど、船便で壊れないかが少し心配。

そして今さらだけどシンガポールに安価に手に入るハーブはあるんだろうか?同じアジアだし普通にあるでしょ、と思ってるけど、ネットには情報なし。

全て品質のいいものばかりで、タイのように安く手に入るものが少ないというシンガポール。ここらへんもまた書いていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


0 件のコメント :