Made In Vietnamのビターなチョコレート【MAROU マルゥ】

この上品なパッケージのチョコ、なんとベトナム産カカオ100%、ベトナムで作られているチョコレート!

フジスーパー1号店前にあるセレシアコーヒーのレジ横に置いてあって、買ったことはないけど気になっていて。

で、地球の歩き方で旅行の予習をしていたらこのチョコを発見。そこではじめてベトナムのチョコだと知りました。ということでベトナムで買って食べてみた感想を(^^)

MAROU(マルゥ)チョコとは

ベトナム在住のフランス人2人が立ち上げたチョコレートブランド。

面白いのがこのお2人、前職は銀行員と広告代理店のクリエイターで、パティシエなど経験者ではないんです。

旅の途中にベトナムで出会った2人がカカオ農園を見学し、見学後には「サイゴンで最高のチョコレートを作ろう」と決めたというからすごい決断力と行動力。

それからベトナムにあるそこら中のカカオ農園を周り、各地の上質なカカオをそれぞれ使って作られたチョコが全7種類(限定版を除く)。

公式HPより画像をお借りしました。

カカオそれぞれに違った味わいがあり、カカオ豆本来の風味を生かすために、一つの産地のカカオから一つのチョコをつくる「シングルオリジン」チョコレート。

また乳化剤など添加物一切不使用、カカオと砂糖のみで作るというこだわりがすごい。

カカオが育つ良質な環境があるのに美味しいチョコレートがなかった(タイにもない、、)ベトナムの革命児といえると思います!

マルゥ最大の特徴は商品のすべてがカカオ70%以上のダークチョコレートであること。一番低くて70%。

上のパッケージ写真にはありませんが、カカオ85%の「Heart of Darkness(ハートオブダークネス)」は2014年に世界チョコレートアワード、高カカオダークチョコレート部門で優勝しています。

洗練されたデザインとターゲットをかなり絞った尖った感じがいい。

参考URL︰
【マルゥ公式ホームページ】(日本語)
【ベトナム生まれの高級チョコ「マルゥ」の直営カフェに潜入! - ホーチミン観光ガイド】

そうそう、ホーチミンに昨年マルゥ直営のカフェができて、そこでしか買えないチョコやケーキがとても美味しいらしいです。Ohhhhh、知らなかった、、行きたかった!

場所はここ ↓

購入場所

ドンコイ通りにあるラッキープラザというショッピングセンター3階のスーパーにて購入。

場所はここ ↓

1階の通りに面したところのプラかごバッグ屋さんが目印かな。1階はザ・お土産なお店が並んでいます。3階のスーパーは広くて見応えありでした。

マルゥはこんな感じでたくさん並んでいました。上段が小サイズで下段が大サイズ。

大サイズ80g︰100,000ドン(≒500円)
小サイズ24g︰48,000ドン(≒240円)

お味の感想

私が購入したのは小サイズのカカオ70%の薄い紫と濃い紫のパッケージの2種類。

小サイズは手のひらサイズで厚さも2mmほどと薄いです。

チョコレートの名前はカカオの原産地方名となっていて、濃い紫のものがベトナム南部の「TIEN GIANG(ティエンジャン)」省、薄い紫のパッケージがベトナム中部高原の「DAK LAK(ダクラック)」省

ティエンジャン(濃い紫)

トリニタリオ種カカオ特有の濃厚さとシナモンやハッカに似たスパイシーで深く複雑な香り、フルーティーな甘さが味わえるリッチなチョコレート。2015年、国際チョコレートアワードで銀賞を受賞
公式HPより)
お味はさわやかな甘さとフルティーな酸味がありました。食べやすかったです。

ダクラック(うす紫)

長く続くスパイシーな味わいを楽しめる極上なチョコレートで赤ワインやウイスキーに合わせるのが最適
公式HPより)
ティエンジャンに比べるとこちらの方が独特な味わい。カカオの味がしっかりで、甘さ控えめ。

口溶けよく美味しかったけれど、どちらも後に酸味がひきました。どうやらマルゥのチョコレートは豊かな果実の風味とその酸味が特徴のようで、ビターチョコやコーヒーの酸味が苦手な私はあまり好みじゃありませんでした(^^;) あと大好きなリンツに比べると舌に少しザラつきが残りました。

調べてみると、カカオの種類によってかなり味わいに違いがあるようで、黄色のパッケージのカカオ72%「DONG NAI(ドンナイ)」水色のパッケージのカカオ74%「LAM DONG(ラムドン)」が食べやすそうなので、次はこちらを試してみたい。

アジア発のチョコで安い油っぽさがないなんて大革命!

この真ん中の「SAIGON」の文字が入っているのも、「どや!」って感じでカッコいい。

いつかタイ産の美味しいチョコが食べられる日も来るのかな。

▶ その他のベトナム記事はこちら。
〇 【念願の!Hotel Majestic Saigon(マジェスティックサイゴン)に泊まる@ベトナム/ホーチミン】
〇 【プール用に欲しかったプラかごバッグをゲット@ホーチミン/ドンコイ通り】
〇 【フォアグラが激うま。コスパ抜群のカジュアルフレンチ「The Mach House ザ マッチハウス」】@ベトナム/ホーチミン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :