じんわ~り温まる「ハーバルボール」って何?施術方法や効能、お店まとめ

※ 2018年4月12日 最終更新 お店をまとめ直しました。

タイに来てはじめて知った「ハーバルボール」の存在。

ハーバルボールとはハーブを細かく潰したものを、コットンの布にくるみ、ぎゅっと結わいたもののこと。

タイはハーブが育つのにもってこいの環境で、安価に手に入ります。そこら辺に生えているなんてこともしばしば。そのため、ハーバルボールは生のハーブが使われていることがほとんど!

今回はそんなハーバルボールの施術方法や効能、バンコクで受けられるお店について書きたいと思います。

バーバルボール治療とは

タイ伝統医学の中の薬草(=サムンプライ)を主とした治療法の一種。ルーツはインド医学にあり、アユタヤ王朝時代にはハーブの調合について記した資料が見つかっています。

サムンプライにはハーバルボールの他に煎じ薬、錠剤、粉薬、丸薬、ハーバルサウナがあり、痛みや症状に応じて使われてきました。

伝統医学に基づいた治療をしている病院では、今でもサムンプライの薬を処方しているそうです。

施術方法

ハーバルボール施術はタイマッサージで体を整えたあとに行ないます。蒸し器で熱々に蒸したハーバルボールを体の「セン」に沿って押し当てていきます。

施術は着衣のままのお店と、パンツ一丁になるお店(施術していない部分にはタオルをかけてくれます)と分かれます。

乾燥ハーブを使用するお店は着衣、生ハーブを使用するお店は肌に直接当てますね。

パンツ一丁となるその心は、肌へ直接当てることでハーブの成分を皮膚から吸収させるから。

その場合、上の写真のように包まれた布の中からハーブの成分がどんどん滲み出てくるため、黄色い色素が肌に残ることがあります。

お店によっては帰りにシャワーを浴びることができますが、浴びない方がより成分が浸透していきます。

ハーバルボールの効能

〇  血液やリンパの巡りを促進する
〇  筋肉、腱、筋膜の緊張をほぐす
〇  筋肉や関節の炎症による腫れ、体の凝りや痛みを緩和する
〇  神経の働きを促進し、内臓などの身体器官の働きをよくする
〇  肌に潤いを与える

などなど効果はたくさん!さらに、ハーブの香りがイライラやココロの緊張感をほぐしてくれます。

蒸し器で温められたハーバルボールはハーブの香りがとってもよく立ちますし、これが強すぎず本当にいい香りなのです。

実際施術を受けた感想としては、目に見えて効果がハッキリ現れるわけではありません。でもでも受けてみる価値大だと思います!当然生ハーブがオススメ。



私は産後にアジアハーブのハーバルボールに何度かお世話になりました。抱っこひもをつけて、色々つめた重たいバッグを持ち、息子とまわりに気を遣いながらのお出かけだったのでもう体がバッキバキ。精神的にも不安定!

そこで週末、夫に息子を見ていてもらう間に行かせてもらっていました。

蒸し器から取り出したあとは熱々なので、マッサージ師さんの手で冷まします。それでも熱いので、はじめはポンポンとテンポよく当てていきます。ちょうどいい温度になってくると押し当てるようになり、温かさが深くじんわりと広がっていく感じ。

おなかやおへそまわりは特に気持ちいいです。産後から急激に冷えた足首もポカポカしてきて気持ちもゆったり。あ〜書いていたら久々に行きたくなってきた。

「ハーバルボール」扱い店と価格帯

バンコクでの扱い店をまとめてみました。

実は、下に紹介している3と4のお店はまだ行った事がありません(^^;) 行き次第更新しますね。

1. Asia Herb Association(アジア ハーブ アソシエーション)

ガイドブックには必ず載っている有名店。アジアハーブのハーバルボールは毎日手作りされていて、しかも中身はカオヤイの自社オーガニック農園で栽培されたオーガニックハーブを使うというこだわり。

施術者のレベルも高く、在住者にも旅行者にも人気のお店混み合っているので予約をした方が無難。

▶ ハーバルボールにはほとんど触れてないけど珍しいハーバルスチームサウナなどのレビュー記事はこちら(上の「ハーバルボールの効能」で書いているのがアジアハーブのハーバルボールの感想だと思ってください)。
【Asia Herb Association アジアハーブアソシエーション@プロンポン/スクンビット soi31】

店名:Asia Herb Association
  (アジアハーブアソシエーション)
店舗:スクンビット soi4(ナナ)
   スクンビット soi24(プロンポン)
   スクンビット soi31(プロンポン)
   スクンビット soi55(トンロー)
   サラデーン、フアヒン、シラチャ
時間︰7:00-24:00 最終受付(soi24のみ)
   ※2017年9月より
   9:00-24:00 最終受付(その他の店舗)
   9:00-23:00 最終受付(フアヒン店)
価格︰タイマッサージとハーバルボールのコース(120分)1,400バーツ
   ハーバルサウナ(30分)400バーツ
HP:http://asiaherbassociation.com/

「価格」にはメニューの一部を記載しています。詳細は上記HPへ。


2. タイマッサージ店39(旧ワットポーマッサージスクール)

先日レビューを書いたタイマッサージ店39()にもハーバルボールのメニューがありました。要予約です。

▶ レビュー記事はこちら。
【タイマッサージ店39(旧ワットポーマッサージスクール 直営サロン39)@プロンポン/スクンビットsoi39】

ハーバルボールは気持ちよかったけど。。という内容です(^^;)

3ヶ月程前、こちらのスクールでハーバルボールの作り方を習ってきました!

▶ ハーバルボール作りのレビュー記事はこちら。
【手作り!生ハーブをふんだんに使ったハーバルボールの作り方を学ぶ】

店名:タイマッサージ店39
店舗:スクンビット soi39
時間:月〜木  9:00-22:30 最終受付
   金〜日/祝日  9:00-23:00 最終受付
価格:タイマッサージとハーバルボールのコース(120分)800バーツ 要予約
HP:http://test.gb-lab.com/watpo/po.html



3. Hermit Herb(ハーミットハーブ)

お1人でタイマッサージスクールをやってみえるTiew(ティウ)先生のお店です。お店というよりは家におじゃましているような気分になるかなりアットホームな場所です。

私はこちらでハーバルボールマッサージを習いました。

▶ ハーバルボールマッサージのレビュー記事はこちら。
【ハーブの達人からハーバルボールマッサージを習う/Hermit Herb(ハーミットハーブ)@オンヌット】

ハーバルボールマッサージのレビューはこちら↓
▶ レビュー記事その1
【Hermit Herb(ハーミットハーブ)@オンヌット/スクンビットsoi48/3】

▶ レビュー記事その2
【再訪 Hermit Herb(ハーミットハーブ)@オンヌット/スクンビットsoi48/3】

先生の田舎から送られてくるハーブはフレッシュでとってもいい香り。個人でやられているのでこちらも要予約です。

日本語が上手な先生ですが、基本的にメールでのやりとりは英語です(タイ語の読み書きができる方はもちろんタイ文字で)。

初回予約だけは下記HPよりするのが確実だと思うので(こちらは日本語)連絡先はここには載せないでおきます。

2度目以降は直接LINEや電話等の連絡先を聞いてみてくださいね。

店名:Hermit Herb(ハーミットハーブ)
店舗:スクンビット soi48/3(オンヌット)
時間:予約時に相談
価格:マッサージ(60分)500バーツ
   ハーバルサウナ  200バーツ
HP:http://hermit-herb.com/page1


4. Baan Dalah Mind Body Spa(バーン ダラ マインド ボディ スパ)

ネットで見つけたBTS ナナ駅付近のお店。トリップアドバイザーでとても口コミがよかったのです。

「Best Herbal Ball Massage in Bangkok」という口コミに引き寄せられて。気持ちよかったけど、乾燥ハーブを使用しているので生ハーブを体感したい方には不向きだと思います。

▶ レビュー記事はこちら。
【Baan Dalah MindBody Spa バーンダラマインドボディスパ@ナナ/スクンビット soi8】

店名:Baan Dalah Mind Body Spa(バーン ダラ マインド ボディスパ)
店舗:スクンビット soi8
時間:10:00-24:00
価格:タイマッサージとハーバルボールのコース(120分)1,100バーツ
HP:http://www.baandalahmindbodyspa.com/index.php



番外編
最後に行ったことがないけど気になっているお店を一つ。

The Peninsula Spa(ザ ペニンシュラ スパ)

ペニンシュラはチャオプラヤー川沿いに位置する5つ星ホテルで、ペニンシュラスパはそのホテル内にあります。

ここの特徴はなんと言っても、タイ王族のために作られたという宮廷マッサージを体感できること!基本はワットポースタイルなのですが、足や肘を使わない施術のため、体を踏む、またぐといった行為がありません。

アクロバティックな動きもないようなので、タイマッサージのストレッチ要素が苦手な方にもよさそう。

予約はHPからオンラインでできます。メニューと日にちを指定すれば空いている時間が表示されます。

HPには「スパ施設内でリラックスしていただくために、予約の30分前に来ることをオススメします」と書いてありました。どんな素敵な空間なんだろう。お値段もなかなかなので、機を見て行ってみたいと思います!

店名:The Peninsula Spa(ザ ペニンシュラ スパ)
店舗:The Peninsula Bangkok内(BTSサパーンタクシン駅の船着場より送迎船あり)
時間:9:00-23:00
価格:ロイヤルタイマッサージとハーバルボールのコース(110分)5,400バーツ 要予約
HP:http://bangkok.peninsula.com/ja/spa-wellness/luxury-spa


以上、ハーバルボールについてまとめてみました。

丁寧に作られた生ハーバルボールには身も心も癒されますよ(^^)

【 参考資料】
ー ワットポーマッサージスクール  ハーバルボールの作り方  教材
ー 「タイマッサージバイブル  ワットポースタイル」日本タイマッサージ協会 大槻一博
ー Changmai Classic Art Thai Massage School 無料オープン講座
ー Cafeglobe【仕上げは特大ハーバルボール。王族のための古式マッサージ】
バンコクナビ【テワラン スパ バンコク】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :